宗像市・古賀市・福津市・福岡市・北九州市・遠賀郡・宮若市・直方市で弁護士との法律相談ならIK法律事務所

福岡市・宗像市・北九州市などで
トラブル解決・法律のご相談なら
IK法律事務所
TEL 0940-32-2212

交通事故の際、保険会社の提示する金額が適正であるとは限りません。 適正な算定・交渉により、保険金の額が数倍になることも少なくありません。 当事務所が適正な損害額・慰謝料を算定し、保険会社と交渉、場合によっては裁判による請求を行います。

1、交通事故直後からフォロー

 交通事故の相談の際に、 「病院で痛い部分を全て伝えていなかった。」 「痛みは残っているが、保険会社に言われて3ヶ月で病院に通うのをやめた。」 「医者がいい加減な診断しかしてくれない。」 ということをよく伺います。
 そして、しっかりと症状を伝え切れなかったために、適正な損害賠償額が認められないこともあります。
 当事務所では、事故直後から相談を受けることによって、痛む箇所の伝え忘れをなくし、 また、十分な治療を受けられるよう手配をし、適正な損害賠償額の獲得につながるようフォローいたします。

2、後遺障害を見抜く

 後遺障害の認定を申請するためには、その傷跡や痛みが後遺障害に該当するかを判断できなければなりません。 そして、この点を保険会社に任せていては、明らかな後遺障害以外は申請すらしてくれないこともあります。
 当事務所では、専門的な知識を持つ弁護士と専門コンサルタントがじっくりとお話を伺い、必要に応じ当事務所と提携している医師の助言も受け、 後遺障害の有無を検討し、積極的に後遺障害の認定手続きを進めていきます。

3、示談交渉・訴訟

 適切な損害の算定を終えた後は、保険会社との交渉が始まります。 示談交渉や訴訟、どのような方法が適切か。それはご相談者様の事情により異なりますが、 相談者様にとって一番メリットの大きい方法を検討・ご提案いたします。
 また、獲得した保険金(増額した保険金)よりも弁護士報酬の方が上回ってしまうことはございませんのでご安心ください。

・追突によりムチ打ち症状で2ヶ月の通院した事例
 保険会社提示額:32万円⇒獲得金額:65万円

・歩行中に腕にミラーをぶつけられ、腕を骨折した事例
 保険会社からの提示額:75万円⇒獲得金額:295万円(後遺障害14級獲得)

・横から信号無視の車に衝突され、頭部に傷跡が残った事例
 保険会社の提示額:95万円⇒獲得金額:625万円(後遺障害12級獲得)

・横断歩道を自転車で走行中に、前方不注意の車にはねられ、右目を失明した事例
 保険会社からの提示額:1,800万円⇒獲得金額:4,200万円(後遺障害8級獲得)